NAGOYA UNIVERSITY GLOBAL 30 INTERNATIONAL PROGRAMS NAGOYA UNIVERSITY

English
MENU

学部のプログラム

学部プログラム

名古屋大学では2011年より、英語で学位のとれるG30(グローバル30)国際プログラムを提供しています。これまで実施してきた質の高い学部・大学院教育を、留学生や帰国子女にも門戸を広げており、国際的な学術交流を推進しています。

カリキュラム

学年暦 & カリキュラム

学年暦は以下の通り、2学期制を採用しています。 
- 秋学期: 10月1日〜3月31日
- 春学期: 4月1日〜9月30日
G30国際プログラムは4年間で学位を取得するプログラムです。1年生では日本語の授業に加えて、全学教養科目や基礎科目を履修します。
2年生から専門科目が始まり、4年生には卒業研究や卒業論文の執筆を行います。

curriculum
  • 科目種類別のシラバスの例は以下をご覧ください。(英語のみ)
    専門科目のシラバスは各プログラムのページで参照することができます。
 
全学教育科目 秋学期 春学期
基礎科目 全学基礎科目 基礎セミナー 2019年秋 2019年春
言語文化 2019年秋 2019年春
健康・スポーツ科学 2019年秋 2019年春
文系基礎科目 2019年秋 2019年春
理系基礎科目 2019年秋 2019年春
教養科目 文系教養科目 2019年秋 2019年春
理系教養科目 2019年秋 2019年春
全学教養科目 2019年秋 2019年春
開放科目 2019年秋 2019年春
日本語教育
日本語を母国語としない学生は、入学後に日本語教育を受けることが必須になっています。これは、日常生活はもとより大学での研究活動に必要とされる日本語の運用能力を伸ばすことを目的としています。入学時にレベル分けテストを行い、初級から上級まで自分のレベルに合った教育を受けることができます。
G30日本語科目は1限開講科目以外はG30大学院生・教員・研究員の方々も受講可能です。詳しくはシラバスをご覧ください。

入試統計

2015-2019年入学試験における合格率
 
プログラム 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
自動車工学プログラム
(工学部:機械系)
12% 10% 6% <5% 6%
自動車工学プログラム
(工学部:電気電子情報系)
23% 10% 5% 7% <5%
物理系プログラム(理学部) 23% 25% 26% 15% 13%
物理系プログラム(工学部) 26% 15% <5% 5% <5%
化学系プログラム(理学部) 37% 19% 32% 8% 21%
化学系プログラム(工学部) 26% 7% 6% 9% 5%
生物系プログラム(理学部) 17% 11% 10% 10% 9%
生物系プログラム(農学部) 32% 41% 31% 19% 13%
国際社会科学プログラム(法学部) 34% 29% 28% 29% 27%
国際社会科学プログラム(経済学部) 12% 13% 9% 13% 13%
「アジアの中の日本文化」プログラム(文学部) 32% 25% 21% 15% 13%
 注: この合格率は第一希望プログラムに合格した出願者の数を元にして計算しています。

国家試験等の統一試験:2015-2019入試 合格者の最高点/最低点*
*国家試験等の統一試験の受験は必須ではないため、試験結果を提出した出願者のスコアを表記しています。
 

統一試験 2015-2019



 

TOP