NAGOYA UNIVERSITY GLOBAL 30 INTERNATIONAL PROGRAMS NAGOYA UNIVERSITY

English
MENU

名古屋大学について

名古屋大学について

 名古屋大学は、1871年に仮病院・仮医学校が設立されて以来、145年以上の歴史をもつ伝統ある大学です。創立当初から受け継がれている「自由闊達」な学風を伝統とし、2000年に制定された学術憲章に掲げられている2つの基本目標、「創造的な研究活動によって真理を探究し、世界屈指の知的成果を産み出す」、「自発性を重視する教育実践によって、論理的思考力と想像力に富んだ勇気ある知識人を育てる」、を高く掲げて、その実現のため日々努力を重ねてきました。
 21世紀に入ってから、6名もの本学関係者がノーベル賞を受賞したことは、名古屋大学の研究力が世界のトップレベルであることを如実に示しています。また、長い歴史の中で、社会の様々な分野でリーダーとなる多くの人材を輩出し、日本及び世界の発展に貢献してきました。本学は2009年に国際化拠点整備事業(グローバル30)の拠点として採択されたことで、これまで実施してきた質の高い学部・大学院教育を留学生にも、より広く教授できることとなり、国際的に活躍できる人材を育成することを目的とした「国際プログラム」を開設し、2011年10月より外国人留学生及び 帰国子女生を対象とした国際プログラム(International Programs)を開講しています。

英語で学位が取得できる国際プログラム

G30(グローバル30)国際プログラムは、国籍に関係なく、外国の教育制度に基づいた教育を受けてきた学生を対象に開講されました。英語で行われる講義のみを受講して、卒業単位を取得できる教育体制を整えたことにより、今まで日本語能力が足りずに日本の大学への留学を諦めていた学生も、本学への入学が可能となりました。2011年10月に一期生を迎えて以降、日本国籍の学生を含め、毎年50名前後の学生を世界中から受け入れており、出願者数は初年度に比べ、2016年度の学部出願者数は2.5倍以上に増えています。

なお、日本語能力を持つ学生については、一部の講義を日本語でも受講でき、卒業単位とすることも可能としています。(※所属学部によって、卒業単位として認められる日本語講義科目が設定されているため、受講科目については事前に所属学部の教務係で相談する必要があります。)
 

プログラムの特徴

To Learn from the Best
少人数教育
各プログラムは、10~15名の少人数制です。全学教育科目では他のプログラムの学生と一緒に講義を受けることにより、異なるプログラムの友人との交流を深めることもできます。また、講義中に教員に直接質問をして、インタラクティブなやり取りの中から、さらに知識を深めることも出来ます。
A Talent Hub with Diversity
多文化交流
アジア、アメリカ大陸、ヨーロッパなど世界中から集まった学生と共に学ぶことで、日常的に多文化に触れ、互いに刺激し合い、国際的な広い視野を育むことが出来ます。英語が話せる職員も各学部に配置されているので、タイムリーに留学生のサポートを行うことができます。
From an Individual to a Team
世界水準の教授陣
国内外で活躍する教員や研究者から、最新の研究内容や実用的な知識を学ぶことができます。
 
全学教育
一年次には、全学教育科目を履修し、所属学部だけでは学べない幅広い教養・基礎知識を身につけ、社会に出てからも、様々なフィールドで活躍できるような人材育成を目指します。ここでは、所属学部以外の学生とも共に学ぶことが出来るため、交友関係が広がる場にもなっています。

名古屋大学国際プログラム動画

研究成果

 学術活動の基本理念を定めた「名古屋大学学術憲章」において、「名古屋大学は、自由闊達な学風の下、人間と社会と自然に関する研究と教育を通じて、人々の幸福に貢献することを、その使命とする」と記しています。

 本学の高い研究水準を示す一つの例として、化学、物理学において計6名ものノーベル受賞者を輩出していることが挙げられます。なおノーベル賞受賞を記念して下記の施設などが建設され、研究業績を広く紹介するとともに、名古屋大学における独創的・先端的な科学技術研究を推進するための一翼を担っています。
 

  • Dr. Ryoji Noyori

    野依 良治 特別教授

    Laureate in Chemistry in 2001

  • Dr. Osamu Shimomura

    下村 脩 特別教授

    Laureate in Chemistry in 2008

  • Dr. Toshihide Maskawa

    益川 敏英 特別教授

    Laureate in Physics in 2008

  • Dr. Makoto Kobayashi

    小林 誠 特別教授

    Laureate in Physics in 2008

  • Dr. Isamu Akasaki

    赤﨑 勇 名誉教授

    Laureate in Physics in 2014

  • Dr. Hiroshi Amano

    天野 浩 未来材料・システム研究所教授

    Laureate in Physics in 2014

野依記念学術交流館

 

野依記念物質科学研究館

 

赤﨑記念研究館

 

名古屋大学博物館サテライト 2008ノーベル賞展示室

 

教員情報

国際プログラムで講義を担当する一部の外国人教員情報が、下記よりご覧いただけます。(英語のみ)

  • BRANKO ALEKSIC

    BRANKO ALEKSIC

    Graduate School of Medicine

  • MARIA MARTIN RODRIGUEZ

    MARIA MARTIN RODRIGUEZ

    Graduate School of Economics

  • PETER BUTKO

    PETER BUTKO

    Graduate School of Science

  • JOYCE A. CARTAGENA

    JOYCE A. CARTAGENA

    Graduate School of Bioagricultural Sciences

  • LAURENT DEMONET

    LAURENT DEMONET

    Graduate School of Mathematics

  • BERTHOLD FISCHER

    BERTHOLD FISCHER

    Graduate School of Science Department

  • SEE KIT FOONG

    SEE KIT FOONG

    Graduate School of Science

  • BERNARD JACQUES GELLOZ

    BERNARD JACQUES GELLOZ

    Graduate School of Engineering

  • MARC HUMBLET

    MARC HUMBLET

    Graduate School of EnvironmentalStudies

  • KRISTINA IWATAWEICKGENANNT

    KRISTINA IWATA WEICKGENANNT

    Graduate School of Humanities

  • RAN MA

    RAN MA

    Graduate School of Humanities

  • RAN MA

    NATHAN HOPSON

    Graduate School of Humanities

  • DYLAN MCGEE

    DYLAN MCGEE

    Graduate School of Humanities

  • RICHARD SERGE

    RICHARD SERGE

    Graduate School of Mathematics

  • JIYOUNG SHIN

    JIYOUNG SHIN

    Graduate School of Engineering

  • FUJIO TAKIMOTO

    FUJIO TAKIMOTO

    Graduate School of Engineering

  • MARIA VASSILEVA

    MARIA VASSILEVA

    Graduate School of Science

  • RICHARD WESTRA

    RICHARD WESTRA

    Graduate School of Law

  • SEAN MICHAEL MCGINTY

    SEAN MICHAEL MCGINTY

    Graduate School of Law

  • JOHN WOJDYLO

    JOHN WOJDYLO

    Graduate School of Engineering

  • ERIK DARPOE

    ERIK OLOF DARPOE

    Graduate School of Mathematics

海外事務所

map

 

 

名古屋の魅力

About Nagoya

 日本の真ん中、太平洋側に位置する愛知県名古屋市は、中部地方にある人口230万人の都市で日本三大都市圏の一つを形成しています。日本のビジネスと工業の中核的拠点であり、日本経済にとって重要な地位を占めています。企業、工場、研究所が多数立ち並ぶだけではなく、百十数社のグローバル企業が名古屋市とその近郊に本社を置いています。

 高度な都市構造を誇る名古屋市では、6つの地下鉄路線と3つの鉄道路線、そして市内を網羅するバス路線により簡単に移動することができます。名古屋市の中心部から本学東山キャンパスまでは地下鉄でわずか10数分で到着できます。新幹線を使えば、名古屋駅から東京駅までは、最短で94分で、京都駅までは34分で到着できます。

 また、名古屋市は豊かな自然環境のなかに、活気ある都会の姿と伝統的な文化遺産が共存する都市でもあります。周囲を山や海に囲まれているため、年間を通して様々なアウトドアスポーツや文化イベントを楽しむことができます。春はお花見、秋は紅葉、そしてきしめん、味噌煮込みうどん、味噌カツなどの郷土料理の数々。そして今も街中にひっそり佇む昔ながらの街並みや、名古屋城や熱田神宮などの日本有数の史跡-キャンパスを超えて名古屋の様々な魅力に触れてみてください。


TOP